読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

自動化される未来は楽しみ

夫からのラインメッセージ

 

ブログを読んでいて思い出したのでこの記事を

パソコンが出てきて仕事が減ると思いきや、実は前より仕事が増えてるんじゃないかというのと似た感じで、実はAIが実用的になればなるほど人間の仕事(やること?やれること?)は増えるんじゃないかと

 

AIで仕事がなくなっちゃう!というよくある誤解

 

プログラマー清水亮さんの記事です。

 

前向きで面白い記事。

 

先日Amazonダッシュボタンの広告を見ました。大学生の頃読んだ、高城剛さんの本に買いてあった、「冷蔵庫がなくなりそうな調味料を自動で頼んでくれるようになる」未来の一歩手前が来たように感じました。

 

先日会った友人家族、4組中2組がルンバを使っていました。

 

自動でやってもらえるところはやってもらおう。

 

空いた時間は、消費するのではなく、好きなことで生産していこう。

 

と思ってます。

双子の利き手

息子たちの利き手、

兄は左利き、弟は右利き。このパターン、双子は多いらしいです。

 

二人ともこの春から保育園で文字の練習が始まります。くもんの6Bの鉛筆買いました。

 

さて、、兄の左利き、今までは自由にしていましたが、文字だけは右手にしようかと。日本語は右手の方が理に適ってる気がする、のは、私が右利きだからでしょうか。

 

学校のお習字は全員右手でやるのかしら。

 

うーん。

 


f:id:akikotkg318:20170322124023j:image

 

ちなみに子ども用包丁の左利き用、目印が何もなくて右利き用との見分けが刃先をよーく見ないと分からず、結局どっちがどっちかよく分からないまま使っているというw

 

そろそろ名前シールでも貼ってあげよう。

生き物なんだなぁ


f:id:akikotkg318:20170321123051j:image

 

春の三連休は、神奈川の私の実家に帰省しました。私の弟のところに赤ちゃんが産まれて、ほわほわしに行ってきました。

 

息子たちが抱っこしたりミルクあげようとしたり、お兄さんっぽい一面が見えました。

 

成長著しい子どもたちがいる一方で、今年で16歳になる犬のニケくん(オス)は、食事がゆっくりになり、小便の時に片足を上げ続けることができなくなっていました。

 

便の量も以前より少ない感じで、腸の動きが弱まっているのかなと思います。

ちなみに、私のおばあちゃんも最近腸の動きが弱まっていて、薬の服用が欠かせないらしい。

 

足腰だけじゃない、目に見えない臓器もちゃーんと年をとって、ちゃーんと機能低下していくんですね。

 

 みんな生き物なんだなぁ(みつお)

添加物と無添加物のあいだ

無農薬栽培のほうれん草を買ったので、息子たちに食べてほしいなぁと思ったら、冷凍トウモロコシと一緒にバターで炒めてマルちゃん正麺の袋麺にぶち込むのが一番良いと気づいた瞬間のこの矛盾をどう表現したら良いでしょうか。。

 

(実際めっちゃ食べました)

 

毎朝J-WAVEを聞いています。今朝は人工知能の進化で、今後人の仕事はどうなるのか、というテーマでした。

ディープラーニングの進化で、以前の予想よりも早く、15年後にはAIは人間を超えるとのこと。

それに伴い、仕事も大幅に機械に取って代わられることになるでしょう、と。

 

ただし、まだAI・機械が人に追いつけそうのない機能のうちの一つは、指先感覚だそうです。

 

現場作業だけは人の仕事として残る。

 

ーこういう話、最近はどうしても子どもたちのことを想像して聞いてしまいます。

 

気になった方はラジコのタイムフリー機能で聞けます。J-WAVE TokyoMorningRadio のMorning Insightのコーナーでした。

共感記事です。

小学生ママの学習帳 両親が高学歴なのに子どもが学力不振。

 

記事内のリンク先の特集も是非読んでもらいたいです。常々思っていることでした。

 

塾講師として、何年も子どもたちの勉強をみてきた身として、痛感しているのは、小学校低学年での学習習慣の重要性。

 

それに加え、最近は幼児期における規則正しい生活習慣と成長にあった教育(というかそのための準備体操のような遊びの中の勉強)、そして絵本をはじめとする本の読み聞かせの重要性を認識しています。

 

ただし、これらの、子どもにかかることと、仕事の充実とは必ずしも平行していけないと感じています。

 

来月から息子たちの保育園では年少さんの学年からお昼寝がなくなりますが、18:00前にお迎えに行くと、その時間帯に床でごろ寝している年長学年の園児たちを見かけます。

 

その時間帯に寝てしまっては、夜ねむれなくなるのでは、、?と心配になりますが、両親の仕事や子どもの体力の問題を考えると仕方ないのかなとも思っています。

 

息子たちはよく寝る体質で、今お昼寝を含め毎日12時間くらい寝ています。お昼寝がなくなる分、夜の睡眠を長く取らせたいので、会社と相談して来月から始業と終業を30分早めることにしました。朝は夫が送り担当なので起床時間は変わりません。

 

3歳児の1日の必要睡眠時間は10,11時間〜13時間とも言われます。

 

子どもの都合を優先して仕事を選んだり、セーブしたりする日々にやるせなさを感じることもありますが、子ども時代は今しかない!と10年後の息子たちの自立を目標に、ぼちぼち両立を頑張っていこうと思います(^^)

弾丸帰省中

福井には負けるけど、、夫の実家のある群馬も恐竜の化石が発掘されていて恐竜王国として有名です。連休でもなんでもない週末に、弾丸帰省で恐竜博物館に行ってきました。

 

 神流恐竜センター


f:id:akikotkg318:20170312022226j:image
f:id:akikotkg318:20170312022245j:image
f:id:akikotkg318:20170312022303j:image
f:id:akikotkg318:20170312022318j:image


始祖鳥、孔子鳥の石版化石が美しかったです。

 


f:id:akikotkg318:20170312022522j:image

ティラノサウルスの化石のレプリカの上を駆け回ることができるというユニークな展示。


f:id:akikotkg318:20170312022550j:image

格闘恐竜の化石のレプリカ。

こんな化石見たことない!と興奮。でもなぜ、この状態で化石となってしまったのか、、舌顎めっちゃ強そう、、

 


f:id:akikotkg318:20170312022803j:image

『おまえうまそうだな』でお馴染み、アンキロサウルス科の恐竜の化石だそうです。イメージと違う、、(泣)

 


f:id:akikotkg318:20170312022951j:image

この足りない感じがなんともリアルで、古代ロマンを感じます。



などなど恐竜好きの息子たちでなくとも、存分に楽しめるところでした。春から再開する化石発掘体験は人気で、予約しないと参加できないとか。

我が家の日めくりカレンダーその2


f:id:akikotkg318:20170310123457j:image

こよみ生活の日めくり月齢カレンダー

 

ヨガの先生から、去年開催されたムーンヨガの話を聞いて以来、改めて月の満ち欠けと自分の身体の関係について知りたいなと思い購入しました。(まだまだ勉強中、、)

 

月経と月齢はリンクしており、女性の身体は月の影響を多大に受けていると言われます。

 

満月=生理

新月=排卵

 

が一つの目安になるそうで、大きなズレがないか、チェックする基準にもなります。

 

出産も月や潮の満ち引きに影響されると聞いたことがあります。満潮時刻に産まれやすい、、とか?違ったかな、、

 

先週、地球以外にも生命が存在しそうな惑星をNASAが見つけた〜というニュースが流れましたが、こと人間の誕生については、水・太陽だけでなく、月も重要なファクターなのだと再認識しています。