Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

息子たちは近い将来、1000の通貨から自由に選択して決済するようになる。

昨日、ネム(XEM)という仮想通貨で支払いをするフリーマーケットが都内で開催されました。(行ってません)このイベントのレポートがこちらです。(ネムについての説明などもあります。)

 

このレポートの締めには、こんなことが書いてあります。

 

「中には子供連れで来場している方もいました。

来場していた子どもたちは、通貨が法定通貨のみではなく、1000を超える通貨を自由に選択できる世代となることを意味します。」

 

私も同様の見方です。今後、仮想通貨がどうなっていくのかを考えた時、あまたの通貨が常に存在し、日々の経済活動に今よりコミットしてくることは間違いありません。仮想通貨誕生以前の世界に戻ることはないでしょう。

 

 

来年自動両替機設置されるし。

 

仮想通貨にのめり込んでいますが、買った分の通貨の価値が上がるか、下がるかはもうどうでもよくて、(うそです、上がって!!) 仮想通貨について知れば知るほど、世界は近くなり、未来が加速度的に近づいてくる、と焦りを伴って感じることができることが嬉しいというか。うまく言えないけど。

 

今はまだ投資の一手段として、円やドルなどの法定通貨を増やすために利用されることの方が多そうですが、今回のフリーマーケットのように、通貨としての利用が促進されることをおおいに期待しています。

 

 

 

仮想通貨ハマってます。

 ↓ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

※ブログのモチベーションアップの為、にほんブログ村のランキングに参加することにしました。どちらかクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

冬の乾燥肌対策

寒い。寒いです。

 

しかし、仮想通貨のバブル感がすごい。1日あたりの乱高下もすごい。アドレナリン出まくりで眠れないw

 

さて、懐はあったかくなるか、、??

 

話は変わりまして、息子たちはアトピー持ちで、特に弟は症状がひどく、1歳の頃は毎月大きな病院に通って大量のステロイドと保湿剤を処方してもらっていました。

 

間もなく4歳になる現在は、というと、

兄→保湿剤を時々塗るのみ

 弟→普段は保湿剤ケアのみ。風邪を引いたり体調を崩すと発疹がでやすくなるので、そういう時だけステロイド利用。皮膚科には1年以上行ってない!

 

という感じで、状態は明らかに良くなりました。子ども肌は成長につれて角質の層が厚くなるので、自然に良くなっていく例もあるようですが、

 

息子たちの様子を振り返ってみて、特に効いたなぁと思うのは、

 

「寝た直後にベットリと肌を保湿剤で覆う」

 

です。人は、入眠後ちょっとしてから〜1時間の間は特に眠りが深くなります。昔はその時間帯を狙った泥棒がいた、という話もあります。

 

起きている時にぬりぬりすると、とても嫌がられてしまうところ、その時間帯なら塗ってもほぼ無反応です。

 

ローションやプロペト、ワセリンのような保湿剤をこれでもかー!と塗りたくると、翌朝乾燥や湿疹は目に見えて改善されます。

 

アトピーは、どれだけこまめに薬を塗ってあげられるかがキーとなりますが、忙しい日常では、しかも嫌がられての状態では、なかなか薬を塗ることができません。

夜にまとめて1日分を塗るつもりで、膜を作る気概で、塗ってあげると、翌朝とてもいい感じになっています。

 

 

乾燥の厳しい季節になりました。ご参考まで。

 

仮想通貨ハマってます。

 ↓ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

※ブログのモチベーションアップの為、久しぶりににほんブログ村のランキングに参加することにしました。どちらかクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

仮想通貨、始めました。

前回更新からもう2週間も経過してるんですか!!

早すぎる、、

 

更新してなかった間、何をしていたかというと、、全力で仮想通貨のお勉強をしておりました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

2017年中にどうしてもやっておきたいことがありました。

それは、仮想通貨のお勉強。

仮想通貨、ブロックチェーンビットコインイーサリアム、、

 

単語はほぼ毎日目にするのに、何を言ってるのか全然わかりませんでした。

分からなすぎて、今までスルーしていましたが、ちょっと調べ始めたら、

 

「こりゃ、仮想通貨はやる・やらないではなく、いつ始めるか」

 

の問題なんだと気づきました。つまるところ、わずか数年内には仮想通貨決済がスマホのように浸透している可能性が非常に高いなと。

 

そして、やるなら早い方がいいということにも気がつきました。

 

先行者利益というやつです。iPhoneが世間に浸透して早10年ですが、iPhoneのように仮想通貨が日常に溢れる世界はもう目の前にきています。

 

しかし、仮想通貨は、通貨という性質上、価格の上下が発生します。

 

iPhoneの値段は明日買っても半年買っても基本は同じですが、仮想通貨の代表選手であるビットコインは、1年前に1ビットコイン数十円だったのが、今や約200万円です。

 

すでに遅し、という気配もしなくはないですが、まだ身の回りで「実際に持っている」という話をほとんど聞かないので(※2017年11月で日本人の保有率2.7%という記事を見かけました)、まだ先行者利益を得る可能性が高いなと思いました。

 

仮想通貨はいずれ使うことになる。それなら早い方がいい。というのが私の考えです。

 

実際にお金を預けるかどうかは別にしても、勉強しておいて損はないと思います^^

 

調べ始めると、とにかく仮想通貨を一回持ってみよう!という気になります。

 

国内取引所は現在11箇所らしいのですが、どこも新規申し込みが殺到しており、口座開設に時間がかかります。

 

口座を作るだけなら料金は全くかかりませんので、とにかく申し込みだけはしておく、のをおすすめします。

 

今始めるならコインチェックかと。

手数料は割高のようですが、他の取引所はとにかく今混雑していて本人確認書類が来ません涙 

アプリも、手続きもスムーズです。

 ↓ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

夫はビットフライヤーで始めました。

が、取扱コインの種類が少なく、すぐにコインチェックでも口座開設してました。

 

 ↓勉強するならまずこちら。分かりやすくまとまっています。最初にこちらを読むと、なんとなく概要がつかめます。ブロックチェーンって?マイニングって?

 

概要がつかめたら、仮想通貨を実際に購入した人たちのブログなどを読み漁ると、なんとなく今年一年の動きとネットの仮想通貨用語が分かると思います。億り人?草コイン?

 

今年の年末年始は仮想通貨にさらに日本円が投入されることが予想されます。

そのウォッチも楽しそうだな〜とすっかり仮想通貨にどハマりしてる、私でした。

 

個人的には、始めるならお早めに〜と思っていますが、

今は投機的要素が高いので、実際の購入は自己責任、余剰資金で!

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

※ブログのモチベーションアップの為、久しぶりににほんブログ村のランキングに参加することにしました。どちらかクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

4歳児とマラソン対決

夕方、保育園の帰り道。

家の前の道路でご近所のお友達が遊んでいた。

 

息子たちも遊びたいというので、夕飯の時間までという約束で一緒に遊ぶことにしました。今、ご近所ではちょっとしたマラソンブーム。

というのも、小学校がマラソン大会を開催するので、積極的に自主練習するご近所のお兄ちゃんお姉ちゃんがいるのです。

 

そんな中、保育園の同じクラスのお友達(4歳の年少さん)A君も走りたいというので、私も付き添いで一緒に走ることに。走り出しから全速力。小走り、という程度では追いつけず、マジ走りで追いかける。すぐに疲れて歩き出すだろうと思いきや、なかなかペースが落ちない、こちらも息が上がってくる。家の周り約300メートルを走りきり、そのまま2周目に突入。

え、、聞いてないよ、、と焦る私。すでに足は重く、汗もかき始め、呼吸が荒い。

一向に落ちることなく走り続けるA君。ゼーゼー言いながら追いかけること約5分。気がつけば4周、約1200メートル走っていました。

4歳児、完全になめてました。。こんなに走り続けられる(しかも嬉々として)なんて、こりゃ才能だ!と絶賛してしまいました。

 

そんなA君ですが、身体が硬く、体操が苦手なんだそうです。なので、保育園内で夕方に通える体操クラブにも通わず。A君のお母さんとしては、体操クラブに通って欲しいようで、何度か誘っているのも聞いているのですが、本人は頑として入ろうとせず。

ひとえに「運動」といってもこんな得手・不得手がある。一人ひとり違う。

4歳の子とマラソン対決をして、そんな気づきが得られたことを嬉しく思った霜月の月末でした。

 

 

 

翻って、我が家の息子たち、、

 

 

一通りマラソンを走り終えてダラダラしていたら、「僕もマラソンやりたい!」というので、喜んで一緒にヨーイドン!をするも、30メートルで立ち止まり「お母さんと手をつないで走りたい」と言い、のんびり走る(歩く)こと1周。終いには「抱っこして帰りたい〜」という始末。。

 

体力も根性もない息子たちですが、、、彼らには彼らなりのいいとこがあると信じて。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

※ブログのモチベーションアップの為、久しぶりににほんブログ村のランキングに参加することにしました。どちらかクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

 

 

 

 

アーティストと育児 アーティストが育児を

先日、市内某所で開催されたハンドメイドの市場に友人が出店するとのことで、売り子としてお手伝いをしに行ってきました。

オープン1時間前。次々と設営されていく周りの店舗。

屋外で強風にあおられながらも、友人は次々とディスプレイを完成させていきます。限られた資材、スペースでありながら、飾られているものはどれも、うなるほど素敵なもので、そのセンスが遺憾なく発揮されていました。

 

条件に妥協することなく、美しいものを作っていく様はさながらプロのアーティストで、私は横でただうっとりとため息をつくばかりでした。

 

友人の出店のお手伝いをするのは2回目ですが、今回、私は彼女がアーティストなのだと確信しました。

 

彼女は今、3歳双子の娘ちゃんを前に、育児の壁にぶつかっていました。幼稚園の入園を来週に控え、24時間育児に奮闘しています。家事・育児がクリエイティビティと無縁とは言いませんが、アーティストにとって、クリエイティビティが発揮される場が制限されることは、かなりのストレスであるのだろうと、勝手に想像してしまいました。

 

洋服のセンスの良し悪しがある様に、スポーツの得手、不得手がある様に、育児に得手、不得手がある。時に自分を追い詰めて辛くなってしまう時がある。

でもそれは決して自分を責めることではなく、他の秀でた分野に今はフタをしてしまっている時なだけなのだと思う。

 

焦らないで。虎視眈々と自分を発揮する機会をうかがってやろうじゃないの。

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

※ブログのモチベーションアップの為、久しぶりににほんブログ村のランキングに参加することにしました。どちらかクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

兄のアレルギー検査結果

犬アレルギーと思われる発作の数日後、近所の総合病院の小児科に、アレルギー検査の結果を聞きに行ってきました。

 

結果は、

アレルギー性鼻炎の傾向あり。

アレルギーが起きる可能性があるのは、数値の高い順にハウスダスト、ダニ、犬、そして、スギ、ブタクサでした。

 

やはり先日の咳→呼吸困難は犬アレルギーによるもので、今後、喘息の症状も出てくるかもしれません。とのこと。

 

猫は大丈夫だったのに、、謎。

 

そして、赤ちゃんの時にアトピーのひどかった弟は、とくにアレルギーの症状は出ていません、、謎。

 

アレルギーだろうなぁ、と思ってはいましたが、いざ結果が出て、気をつけるポイントが分かったので、早速生活の見直しを始めました。

楽しい宴、、からのアレルギー発作

楽しくカラオケを終えて、みんなで実家に戻ってきた夜、息子たちは二人ともよく咳をしていました。風邪が悪化したら嫌だな〜と早めに寝かせるも、二人ともすでに気管支までひゅるひゅる言っていて、兄は肩で息をするくらい苦しそうでした。

 

翌朝、二人ともまだ喉はゼロゼロ、兄は起きるのも辛そうにしていたので、県外でしたが実家近くの小児科を受診することに。

 

すると、先生は兄を診察するやいなや、「サチレーション」準備して!と看護師さんに指示。血中の酸素飽和度をみる為で、数値は93〜95をいったり来たり。

 

これはなかなかに低い値だったらしく、「ほとんどの人は99なんですよ、90だったら即入院でした」と先生。

 

実は兄は犬アレルギーの疑いがあり、血液検査を受けて結果を待っているところでした。今回は疲れとアレルギーとが重なり、喘息のような発作が起きてしまったとのこと。

 

酸素吸入してもらうと、兄は随分元気になりました。酸素が足りておらず苦しかったようです。強めのステロイドの飲み薬を処方してもらい診察が終了しました。

 

同じようにゼロゼロしていた弟ですが、こちらはアレルギーとは関係ない症状で、咳止めとたん出しのお薬をもらいました。

 

今までも室内犬のいる実家に帰省すると、目が赤くなったり痒がったりすることがありましたが、大きくなれば良くなっていくのでは?と淡い期待をしていました。

 

むしろアレルギー反応は強くなってる?と心配しながら、三連休は1日前倒しで、自宅に戻ることになりました。涙