読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

最近行った交通公園

千葉・浦安交通公園

f:id:akikotkg318:20170203122549j:image

 浦安に行ってきました。夢の国のすぐそばでした。三輪車、補助輪付き自転車、自転車、バッテリーカー、

 


f:id:akikotkg318:20170203123026j:image
大型・小型四輪車などがあり、枠内で遊んだり、信号機のついた園内を周遊できるようになっています。室内にはローラーブレードで遊ぶ小学生がいたり、ボールプールで遊ぶ幼児がいたりしました。動物もいて、カピバラ、ヤギ、ポニーは乗馬もできます。

 

オール無料。のため混雑時は駐車場は2時間まで。

 

 

 

 神奈川・鹿沼公園


f:id:akikotkg318:20170203123831j:image

ミニカー

息子たちは専ら、引く。

 

f:id:akikotkg318:20170203123706j:image

幼児用ゴーカート

まだ少し早かった。

 

公園が充実
f:id:akikotkg318:20170203123808j:image

砂場道具貸してくれる、ずーっとおままごとしてた。

 


f:id:akikotkg318:20170203124008j:image

SL展示も。

 

交通公園は敷地が広く、乗り物があって、タダで遊べて、、と色々嬉しい。自転車乗れるようになったらこれまた楽しそう。

 

また開拓しよう。

ヨガの先生の今年の目標

先日はヨガレッスンでした。月に一度、1,000円で参加できるお母さん向けレッスン。

場所、値段など色々がちょうどいい上、先生の指導もちょうどよく、今年は皆勤で通いたいと思っています。

 

ちょうどいい、というのはとても大事で、夫もヨガスクールに通う予定ですが、なかなかしっくりくるレッスンがないようです。

 

ヨガの先生、私と同じ年で、平日は都内でお仕事をするワーキングマザーです。境遇が似ている、というのもちょうどいいと感じる所以かもしれません。体型が似ても似つかない点については涙を流しながら遺伝のせいということにしておきます。(-ライザップのBGM流れる-)

 

そんな先生の今年の目標は、「心」だそうです。一昨年は「素」、去年は「緩」、そして今年は「心」。

 

きっかけは昨年末に聞いたお説法だそうです。とある地域のお坊さん、近所を歩いていると、お茶の接待を受けることが多々あるんだそうですが、

 

ある時期になるとそのご近所さん達は一斉にあんころ餅を作るんだそうです。あんころを作った、あんこのカスがついた手でお茶を接待してもらうと、少なからずお茶にあんこカスが浮いてしまうんだそう。

 

あんカスを気にしながら飲むそのお茶の味、なんとなく想像がつきますよね。

 

しかし、本来あんカス1つ入っただけのお茶なんて、味はほとんど、もしくは全く差がないはず。にもかかわらず美味しさが半減してしまうように感じるのは全て「心」に原因がある。とお坊さん。

 

心がけ一つで、天気も味も行動も全て変わってくる。

 

そのメッセージに感銘を受けたヨガの先生。今年は「心」を気にかけ、穏やかで幸せに暮らせることを目標にされるそうです。

 

お話を聞いてから2週間経ちますが、ふとした瞬間に私も!と思わせてくれるいい目標だなと思ったので、シェアさせていただきます。

 


f:id:akikotkg318:20170131124226j:image

 寝る前みんなでダウンドッグ!

 

 

1w¥5,000円チャレンジ中


f:id:akikotkg318:20170127052353j:image
各種おもちゃを折り紙で包んだ(おにぎり)が流行。冷蔵庫を開けるとびっくりする。

 

昨年末から派遣先が変わり、今は周りに飲食店やコンビニのない工場地帯で働いています。そのためスタッフは皆手作り弁当か仕出し弁当。

いい機会なので私も毎日お弁当・水筒を持っていくようにしています。

 

そうしたら、、平日感動するくらいお金を使わない!

調子に乗って今週は、1w ¥5,000チャレンジ(ワンウィークフィフティサウザンドイエンチャレンジ)←長いわ! をしました。

 

週末に5,000円分くらい買い出しして、それで一週間、朝昼晩ごはんをやってみようという企画です。

 

今日は5日目の金曜日。

すでに冷凍肉と里芋しかありません。。朝食で終わりだ。

冷蔵庫がスッカラカンになっていく工程は楽しいですが、後半に具材の彩りが失われていくのと、ゼロになった冷蔵庫にまた大量の買い出しをするのが結構大変。

 

ということで、このチャレンジ、たぶんもうやりません。(このエントリーなに)

 

とはいえ平日買い物する時間がないので、いよいよ宅配サービスを復活させようかなーと思っている今日このごろです。近所に良い農家がいくつもあるので、できればその野菜を食べたい!

子どもたち復活!ロタ振り返り、予防接種は打つべきだった?

昨日、兄弟そろって形のある排便をしたので、これでようやっと完治となります〜

長かった〜

 

兄 1/15(日)〜1/20(金) 6日間

弟 1/12(木)〜1/20(金) 9日間

(弟は病院で浣腸してもらった関係で、自然な排便が遅れましたが、もう2日くらい早く出ていてもおかしくなかったです。)

 

なんだかんだ1週間以上かかりました。いくつか病院に行きましたが、ロタウイルスかどうか検査する病院はありませんでした。

 

ので、ロタウイルスかどうかは定かではありませんが、白っぽい下痢、嘔吐、熱など症状からするとロタウイルスだったのではないかと思います。

 

で、ロタウイルスというと聞いたことあるな、という方も多いと思います。実は、0歳児の予防接種の任意接種にロタウイルスがあるんです。

その費用が高額で、1回15,000円前後を2〜3回打つんですよね。

1人45,000円×2人=9万円!

 

と、うちはここで接種をやめ(諦め)ました。

 

ちなみに、ご近所さん(6歳男の子)も以前ロタウイルスにかかったよと話をされました。2日くらいの下痢で済んだそうです。

 

ちなみに、赤ちゃんが感染すると稀に脳炎や髄膜炎を引き起こすことがあるそうです。

 

ちなみに、今回兄が軽度の脱水症状で半日以上おしっこが出ず慌てて病院に駆け込んだ日がありました。病院についたらおしっこが出て、点滴ではなく浣腸だけしてもらって、出して帰ってきました。

 

 

 

さて、ロタウイルスの任意の予防接種。

2年前の自分、この状況分かってたら打ってたかな。打てば良かったかな。どうかな。

ワーババ、ワージジの時代

1/12(木)に始まったロタウイルス疑いの胃腸炎との戦い、すでに9日目に突入です。

 

先に発症した弟は完治に近づいており(ほんとに一週間かかったよ涙)、体力を持て余す様子が出てきました。兄はまだ日に3回ほど水下痢をしていて、お腹が痛いと言って起き上がれない時間も多いです。

 

保育園に行けない日でも、仕事はもちろんありますので、今週は両親を巻き込み、家族総出でシフトを組んでおります。

 

子守りシフト

月曜日→夫(会社休んだ)

火曜日→午前夫、午後じいちゃん

水曜日→午前私、午後じいちゃん

木曜日(予定)→私

金曜日(予定)→午前夫、午後ばあちゃん

 

両親には、仕事が休みの日に片道2時間かけて来てもらっています。会社でこの話をすると、先輩女性社員(推定50代)から、「うちは娘が近くに住んでてフルタイムだったから、保育園の迎えから夕飯まで私がやってたのよ、こっちも仕事してるのにね!」なんていう話をされて、あぁいまや、ワーママならぬ、ワーババ、ワージジの時代なのねとしみじみ感じてしまいました。

 

家事・子守りが得意なじいじからは、逐一何を食べたとかいつ昼寝したとか便の様子がどんなだったか、から、帰りのロマンスカー車内の様子までレポートが来ました。


f:id:akikotkg318:20170119042508j:image(子守り初日)


f:id:akikotkg318:20170119042642j:image(子守り2日目、隣に座るメタボおっさんのサイキカがくっせぇ、だそう)

 

 

ちなみに実家では、出産を間近に控えた奥さんがいるというのにインフルエンザに感染した弟が一時帰省してるとのこと、


f:id:akikotkg318:20170119044014j:image

隔離したそうです。

今季2度目の胃腸炎


f:id:akikotkg318:20170117033543j:image

 

ロタウイルスとおぼしき胃腸炎で大変なことになっております(汗涙汗)

白色混じりの下痢が特徴のようですが、症状を伝えてもロタの検査はしてもらえなかったので、あくまで推測です。

弟は先週木曜からすでに5日、下痢が続いています。

兄は日曜深夜から丸1日、3時間おきに吐き続け、今も熱と下痢症状が続いています。日曜日は夫と2人、ひたすら汚物キャッチの千本ノックでした。

 

弟が下痢のことを「ビリビリうんち」と呼ぶのがちょっと萌えます。

 

ロタウイルスだったとして、ビリビリうんちは1週間続くそうです。。どんだけ〜

毎日必死で生きている。

間もなく息子たちが3歳になります。ここ数日を振り返るだけでも、3歳らしさ(というべきか)が実感できます。

昨日保育園から帰宅後、うどんを茹でる私を横目に冷蔵庫を開ける弟。ヨーグルトとウインナーを見つけて、食べたいと主張。

今うどんを茹でていること、煮豚があることを伝える私。

以前ならお腹が空いてる時の癇癪はひどく、ヨーグルトとウインナーの晩御飯になっていたでしょう。

昨晩は3人でうどんと煮豚を食べることができました。

 

こんな場面で成長を感じる今日この頃です。ただ、まだまだ毎日必死です。仕事中は定時で上がれるようにフルスピードで動き、帰宅中は事故に気をつけながらもアクセルを気持ち強めに踏み込み、帰宅後は子どもたちの希望を聞きつつも早く寝かせるように細心の注意を払い、就寝後は翌朝からのオペレーションを頭でイメトレ。

 

大げさでなく必死です。協力的な夫や徒歩5分という近場の保育園がある環境ですら、平日は少しの余裕もありません。

 

だからこそ、願わずにはいられない。限界を超えてしまうお母さん、お父さんがいませんように。限界を超えた誰かのもとで子どもたちが辛い思いをしませんように。

 

全ての子どもたちが温かい環境で健やかに過ごせますように。