読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

食べ物と資本主義。

ブログ、全然更新していない。。

「やらなきゃ」と気負ってしまうと全然できないですね。

しばらくはこのデザインのまま、記事更新を優先しようと思います。

 

最近読んだ本。

NHKのディレクターによる作品で、ドキュメンタリーを見ているかのような読みやすさ、だけど内容は衝撃的なことばかり。

 

 

 

 

本書では、こういった食の現実が起きてしまう原因として、世界経済を牽引するアメリカ型資本主義の限界についても述べています。

 

その上で、日本の「里山資本主義」を例に、新しいムーブメントについて展開していくところでは、読んでいてワクワクしました。

 

北海道で、自然と同じ状態で放牧する「野生牛」をそだてる小さな牧畜農家の話が紹介されています。牛が、自然の姿で生活している描写には胸を打たれます。

 

 

食を巡る状況は決して楽観視はできないけれど、小さな行動から小さな事例が生まれ、それは、資本主義とは少し違った流れで、お金には代えられない価値となって、人生を豊かにしてくれるのではないか、そんな期待をいだきました。