読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

お母さんの子育て

夫が東京に出稼ぎに行ってる今、群馬で息子たちと過ごしています。

夫の両親は酒屋さんで、お店が忙しく(お客さんひっきりなし)日中ほぼ3人で過ごしています。が、夕方には満身創痍、、結局寝かしつけと共に自分も撃沈してしまいます。

 

最低限の子どもの世話だけで精一杯。水仕事が多く手先はボロボロ、何かと中腰でいることが多い上に12キロを超えた息子たちを度々抱っこしてるため腰が怪しい、極めつけが原因不明の肩の痛み、一定以上の高さに肩を上げようとするとイタイ、、これって四十肩では、、(泣)

 

お母さんもお店の仕事をしながら3人の子どもを育てていたし、当時はさぞ大変だったのではないかとぶつけてみたところ、

 

「おばあちゃんがいたし、いつも近所の子が来て、おばあちゃんが造ってくれた砂場で遊んだり、夏はビニールプールで水遊びしたり、、いつも7〜8人くらい近所の子がいて野放しで遊んでたからそんなに大変じゃなかったのよね。

幼稚園に通ってた時も、忙しい時は近所のお母さんが迎えに行ってくれたし、いつもみんなそのままお友達のうちに行って遊んでたから夕方にお迎えに行く感じだったわ。」

って。

 

あぁぁぁ!!理想!!!

 

孤育て、ダメ、ぜったい。