読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

ヨガの先生の今年の目標

先日はヨガレッスンでした。月に一度、1,000円で参加できるお母さん向けレッスン。

場所、値段など色々がちょうどいい上、先生の指導もちょうどよく、今年は皆勤で通いたいと思っています。

 

ちょうどいい、というのはとても大事で、夫もヨガスクールに通う予定ですが、なかなかしっくりくるレッスンがないようです。

 

ヨガの先生、私と同じ年で、平日は都内でお仕事をするワーキングマザーです。境遇が似ている、というのもちょうどいいと感じる所以かもしれません。体型が似ても似つかない点については涙を流しながら遺伝のせいということにしておきます。(-ライザップのBGM流れる-)

 

そんな先生の今年の目標は、「心」だそうです。一昨年は「素」、去年は「緩」、そして今年は「心」。

 

きっかけは昨年末に聞いたお説法だそうです。とある地域のお坊さん、近所を歩いていると、お茶の接待を受けることが多々あるんだそうですが、

 

ある時期になるとそのご近所さん達は一斉にあんころ餅を作るんだそうです。あんころを作った、あんこのカスがついた手でお茶を接待してもらうと、少なからずお茶にあんこカスが浮いてしまうんだそう。

 

あんカスを気にしながら飲むそのお茶の味、なんとなく想像がつきますよね。

 

しかし、本来あんカス1つ入っただけのお茶なんて、味はほとんど、もしくは全く差がないはず。にもかかわらず美味しさが半減してしまうように感じるのは全て「心」に原因がある。とお坊さん。

 

心がけ一つで、天気も味も行動も全て変わってくる。

 

そのメッセージに感銘を受けたヨガの先生。今年は「心」を気にかけ、穏やかで幸せに暮らせることを目標にされるそうです。

 

お話を聞いてから2週間経ちますが、ふとした瞬間に私も!と思わせてくれるいい目標だなと思ったので、シェアさせていただきます。

 


f:id:akikotkg318:20170131124226j:image

 寝る前みんなでダウンドッグ!