読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

最近の息子たちのハマりもの

f:id:akikotkg318:20170212055242j:image

 

恐竜が結構好きな息子たち。行きつけの(笑)薬局に行くとまず真っ先に恐竜のフィギュアを確保。以前は汽車とか車のおもちゃだったけど、最近は専ら恐竜。

amazonプライムビデオにあるしまじろうのアニメ、(186話目)「恐竜を見つけよう!」を日に数度鑑賞。(見飽きたわ、、)

 

なので恐竜のフィギュア、買ってあげようかなーと思ってフリマアプリを立ち上げ、プールされている売上金を確認。その範囲内で買える恐竜フィギュアを探すも、なかなかない。結構高いんですね。

 

仕方なく11体500円(送料込み)というミニフィギュアを購入。(プール金を超える買い物はしないw)


f:id:akikotkg318:20170212060135j:image



f:id:akikotkg318:20170212060211j:image

ちっちゃい。

 

けど息子たちは、「しまじろうとおんなじだね!!」と大喜び。これは泳ぐやつだね〜とか、本とおんなじだね〜とかいいながら、並べたり、戦わせたりしてる。

 

こうなってくると、気になってくるのが個々の恐竜の名前。ティラノサウルストリケラトプスくらいしか知らない私にとって、ミニフィギュアの恐竜たちは一括で「きょうりゅう」でしかないのでイマイチ愛着がわかない。

 

 そんな中我が家にお客様が数名来てくれて、結構みんな恐竜に詳しくて、ちゃんと名前を呼んでて驚いた。ティラノサウルスに毛が生えてる最近の図鑑の話も教えてもらった。(我が家の恐竜図鑑はブックオフで100円で買った20年くらい前のやつw)

 

「犬」ではなく、「アメリカンコッカースパニエル」とか、「チワワ」のように、個々の名前と特徴を知ると顔馴染みになったように親近感がわく。

きっと恐竜も同じでフィギュアの子たちの名前を知って、性格を知るともっと好きになると思う。まずは11体、調べてみよう。