読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

子どもの変化についていくのが大変、と思ったら子どもも変化に対応するのは大変だったみたい。

息子たち、今年から年少さんの学年になります。保育園ではすでに進級式が行われ、今までと違い制服で登園するようになりました。

 

、、といっても、進級式の日から兄が発熱orzまだ制服姿で登園できておりません。

 

進級のための準備を色々していました。

準備をしながら、家での生活の見直しも進めていました。

 

おもちゃ箱を、おもちゃ引き出しにして、自分で分類、片付け、整理ができるように。

キッチンワゴンを用意して、炊飯器から自分でごはんをよそうことができるように。

保育園のロッカーのような収納スペースを作って、身支度が自分でできるように。

 

などなど。

 

一緒にやりたいことが格段に増えました。保育園のプログラムもハードになるようです。

 

子どもの成長スピードが早くて、環境を整えるのが追いつかない〜!と焦っていたところでの、兄の発熱。

 

 

子どもをよく見ろ、と言われてる気がしました。

 

きっと子どもたちも、まわりの変化に敏感に気づき、本人たちなりに精一杯振る舞ってるんだと思います。身体も心も急速に変化する子ども時代、不安な心をうまく表現できるだけの言葉は持ち合わせていない。

 

親が、大人が、どう受け止めるか、日々試行錯誤です。