読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

高崎市民への憧れ


f:id:akikotkg318:20170508124517j:image

f:id:akikotkg318:20170508124505j:image

f:id:akikotkg318:20170508123506j:image

群馬、高崎の魅力について語りたい。

 

ゴールデンウィーク中8日間滞在して、改めてすごいなこの町と思ったことがいっぱい。

 

まずは

交響楽団がある(群馬交響楽団、ぐんきょう)

・少年少女合唱団がある(高崎少年少女合唱団)

・高崎にはプラネタリウムがある(しかも入場料300円子供向けプログラムあり)

プラネタリウムのある科学館が入場無料なのに充実。

・広くて自然豊かな公園がここかしこにある。

・前橋のこども図書館も広くて見やすくてとても良い

高崎市民も借りることができる

・図書館のとなりには無料のキドキドによく似た室内遊技場がある

・ちょっと車で走れば川で遊べる 魚が釣れる

 

高崎にいると、高崎+周辺で色々なことが完結できるんです。美術館、映画館などの文化に触れることも、自然の中で思いっきり身体を動かすことも、イオンのショッピングモールもでかい。冬はスキーだってできる。

 

ないのは 海 くらいでしょうか。

 

オーケストラの演奏を聞き、釣った魚を食べ、牛の行進を見て馬に乗り、自然豊かなテーマパークをあるき、、これらが無料、または都市近郊の値段の半額程度で体験できるのです。

 

東京生まれ東京育ちの私としては衝撃ポイントが多すぎました。故郷自慢したくなる気持ち、分かるわ〜