Little Works

ワーキングマザーの子育て日記

息子が髄膜炎で入院してました。

久しぶりの投稿になります!

タイトルの通りですが、10/3〜翌週に渡って、弟が髄膜炎 ずいまくえん で入院していました。

 

発症から退院までの経緯をたどると、


初日:首の痛み訴え


2日目:発熱、首の痛み悪化→かかりつけ医より総合病院に急いで行くよう言われる→血液検査、髄液検査の結果、髄膜炎と診断。この時、首の硬直がかなり進んでいた


3〜4日目:38度の熱、首の痛み引き続き。1日16時間程度の睡眠、寝たきりの食事。原因が特定できなかった為、抗菌薬と抗ウイルス薬、更に脳のむくみを取るお薬を順番に点滴から投与。


5〜6日目:解熱するもほとんど起き上がることができず、食事も寝たきり


7〜8日目:元気になったので、投薬・点滴がなかなり、脳のMRI検査や脳波の検査で後遺症がないか確認


9日目:退院

 

初期症状は風邪とそっくりで、危うく見過ごすところでしたが、夜中に寒気ではない震えがあったり、朝方になっても熱が引く気配がない、などの違和感がありました。

 

なにより「首が痛い、左足がしびれる」と子ども自身が不調を訴えることができるようになったことが早期発見のきっかけとなりました。

 

おおげさかなー?と思わずに、早めの受診が大事だなと。これからまた恐怖の冬季ウイルス祭りがやってきます。全く乗り切れる気がしませんが(笑)、とにかく手洗いうがい栄養睡眠!気をつけます。

 

ブログ、再開していけるようにしますので、またどうぞよろしくお願いします(^^)